So-net無料ブログ作成

さんまのからくりTV打切り、本当の理由 [エンタメ]


明石家さんまさんが司会をしていたテレビ番組

TBSのクイズバラエティー「さんまのスーパーからくりTV

日曜午後7時放送が、9月いっぱいで打切りとなるようですね。

この番組は当初「さんまのからくりTV」の名前で
1992年4月に30分番組としてスタートしていました。

その後1時間枠に昇格し、22年にわたって続いた人気番組です。

ですが、今年の6月に打ち切りが決定し、
さんまさんにその旨が同月伝えられたようです。

もちろん、さんまさんは激怒&憤慨したようですが、
TBSにも局の事情があったようです。


打ち切りの原因は視聴率低迷


以前のからくりTVは人気番組でした。
最盛期には最高視聴率27%を記録するようなオバケ番組です。

ところが、ココ数年は視聴率の低下に苦しんでいたんです。

日曜日7時~8時といえば1週間の中でも
スーパーゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。

現在のところこの枠の視聴率は、番組別に見てみると

【1位】日本テレビ 鉄腕DASH 19.3%

【2位】テレビ朝日 シルシルミシルサンデー 8.2%

【3位】テレビ東京 モヤモヤさまぁ~ず2  7.5%

【4位】フジテレビ クイズ!それマジ!?ニッポン 7.0%

となっています。
民放テレビでは日テレ鉄腕DASHの一人勝ち状態なんですね。

そして、さんまのスーパーからくりTVは6.7%
常に最下位争いをしていたようなんです。

こうなるとかつての人気番組も...
非情ではありますが、打ち切りを余儀なくされてしまうんですね。

明石家さんまさんも7月1日で59歳になりました。

還暦目前でのTBS唯一のレギュラー番組打ち切りは、
ショックだったみたいです。

でも大丈夫でしょう。
だってお笑い怪獣だもの。。。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。