So-net無料ブログ作成
検索選択

号泣会見 野々村議員 フルスロットル謝罪 [時事ネタ]

また、日本の政治家がやらかしちゃいましたね。

東京都議会議員のセクハラ発言問題につづき、
今度は兵庫県議会の野々村龍太郎(47)さん。

1年間に145回の出張を行っていますが、行き先は4ヶ所のみで、
そのうち106回は同じ温泉リゾートを視察しているんです。

しかもすべて領収書はなく、
合計で約300万円もの交通費を公費から支出いたというものです。

そして、そのことを指摘され、今回の釈明会見になったのですが
その会見中何故か勝手に号泣してまったという...。

大の大人が、しかも県議会議員が号泣会見

▼ドン引き映像はコチラ▼



野々村議員に対する海外の反応


この号泣会見に対して、海外のメディアも呆れ気味で報道しています。

英タイムズ紙(電子版)は、野々村県議が城崎温泉に
日帰り出張を繰り返していたこととともに今回の号泣会見を

「温泉スキャンダルでフルスロットルの謝罪」


と題して紹介しています。

フルスロットルの謝罪って、ナイスな表現ですよね。
ブラックジョークですわ。

またインディペンデント紙も、野々村県議が記者会見で

「日本の慣習となっている謝罪のための深いお辞儀」
をする代わりに「体を震わせ、泣きじゃくった」


と指摘しています。

東京都議会議員のセクハラ発言問題も
海外メディアには大きく取り上げられました。

なんだか、日本の都道府県議会と議員の在り方を
見なおせといわんばかりの愚行がつづいていますよね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。