So-net無料ブログ作成
健康ネタ ブログトップ

くるみ、テレビ番組たけしの家庭の医学に!驚きの健康効果が明らかに... [健康ネタ]

これからは「くるみ」の売り切れ時代が到来しちゃう!?

人気のテレビ番組、ビートたけしの家庭の医学で4月22日の放送で紹介された
くるみ」が品薄状態になりつつあるようです。

同番組内で、血管を若返らせる効果がある食材として紹介されたのが「くるみ」。

くるみの中に含まれる成分に、血管の老化を予防・改善する効果があるといわれ、
現在世界中で研究が進められているそうなんですね。

秘密は『くるみ』に含まれている脂質だそうです。
くるみに約70%近く含まれる脂質「アルファリノレン酸」という成分が、人間の体内に摂取されると
青魚などに多く含まれる脂肪酸DHAとEPAを作り出してくれるんだそうです。

DHAとEPAには血管を柔らかくする効果があることは既に証明されていて、
実際に動脈硬化の治療薬にもなっています。

この2つの成分を、魚を食べなくてもくるみが体内で生成してくれるのだそう。
そう聞いちゃうと、食べたくなるのが人情ってもんですよね。
特に「魚嫌い」の人や「青魚アレルギー」の人などにはオススメの食材ということです。

このように今までにもテレビ番組で取り上げられる健康情報によって、
爆発的な売上となって品薄状態になった食材ってたくさんありますよね。

バナナダイエットのバナナ、りんごダイエットのりんご、キャベツ、ごぼう茶などなど...。
今回紹介された「くるみ」も、問合せが急増しているようなので要チェックです。

九州大学の研究によると、健康な男女40人が毎日一定量のくるみを一ヶ月食べた結果、
動脈硬化要因のひとつでもある悪玉コレステロール値が約10%下がったそうです。
確かにコレはすごいですよね。

でもくるみだけを食べて、血管の老化を予防・改善する効果を得るには
1日7個のくるみを食べなきゃならないのだそうです。

そうなると注意しなければならないのが「カロリー」のことです。
くるみはカロリーが高いので、単に普段の食事に加えてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。

お米をちょっと減らして、酒の肴にくるみを食べるのだったら7個くらい食べれそうですよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
健康ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。